Sight

真っ白ではない、晒していない白のこと

大人になればなるほど白は一つの色として存在し、そして適度な抜けるニュアンスを与えてくれたり、差し色となってくれたりするのだと知りました。そんな白は、真っ白ではない、晒していない白のこと。
特に暗くなりがちな冬には首元からのぞく白のカットソーや、ニットの裾から見え隠れするレイヤードしたシャツの白の表情が何よりの差し色になるのです。
同じように赤は、心にも明るさを差してくれる差し色。どんどんと色を着なくなっても、大人しい赤はいつまでも元気を与えてくれるような存在であり続けてくれます。
Shop Here

 

 

Back to Index